JAM最新ニュース JAM最新ニュース

NEWS TOPICS

毎日更新!JAM最新ニュース

キャラクター原画の授業

お知らせ cd

2013.06.26

キャラクターデザイン科も学期末で試験週を迎えました。

一年生は初めての学期末課題にドキドキしていますが、着実に上手くなっているので皆さん大丈夫ですよ!

キャラクター原画の授業では、毎回3時間かけてじっくりと、頭身のバランスはもちろん、骨格のラインと可動、筋肉の描き方、手や足の表現を基礎から細かく学ぶので頭から足の先まで全身が描けるようになるんですよ。

下半身が描けなかった人、足が描けなかった人、手が描けなかった人、皆上手くなりました。

キャラクター原画の授業はイラストの構図テクニックの授業やデジタルイラストの授業とも連動しているので、一枚のキャラクターイラストを描くために必要なテクニックを身に付ける事ができます。

今週のキャラクター原画の授業では、一学期に学んだ事の振り返りをしました。

一人一人、苦手な人体のパーツをグループで確認しあい発表。それを山中先生の解説で弱点克服。

山中先生の自分の腕や手にマーカーで描き込みながらの体を張った解説はスゴク分かりやすいですよ(笑)

でも、授業の終わりには腕がスゴイ事に・・・

 

1  2
上のキャラクターは今年の4月に卒業し、東京のゲーム制作会社でデザイナーとして活躍中の山口さんが在学中に描いた作品です。
キャラクター原画の授業で描いた絵をデジタルで仕上げています。
業界で活躍する先輩の作品を目標に日々精進!!

 
34

 
キャラクターデザイン科の授業では動きのないカタイ絵を動きのある魅力的なポーズにする表現テクニックを伝授!!
右と左の絵は同じキャラクターだけど、描き方を変えるだけで全然違ってくるんですよ。

授業を受けた後はどんどん活き活きとしたキャラに変わっていきます!
アニメ・マンガのタッチで描く人体デッサンはキャラクターデザイン科の最も得意とするところ。
キャラクターデザインがしたい、書籍のキャラクターイラストやソーシャルゲームの絵師仕事がしたい人にお勧めの学科です。

先頭へ戻る