在校生・卒業生最新実績 在校生・卒業生最新実績

在校生・卒業生最新実績

デビュー・コンペ受賞・絵仕事受注実績などご紹介!

アニメーター科 内定速報!

お知らせ ani

2017.06.13

JAMはマンガ家、イラストレーターなどの作家デビューのほか、

デザイナーやアニメーターとして、企業への就職を目指す学校です。

 

なかでもアニメーター科は、アニメ制作会社への就職を目指す学科!

というわけで、アニメーター科よりいち早く内定を得た学生さんにインタビューをしました!

 

————————————————————–

 

DSC_0107_R

 

【アニメーター科2年】

石栗 和弥 さん

内定先:スタジオパストラル

 

 

Q.内定先の企業はどんな会社ですか?

――第一志望の企業でした。『グリザイアの果実』や『ふらいんぐうぃっち』など、自分の好きな作品の制作に関わっているというのが理由です。

社員寮があるというのも魅力的でした。

 

 

Q.なぜJAMを選んだのですか?

――新潟市出身ですが、いちど県外の大学へ進学していました。

そのうち、やっぱり絵の仕事をしたいという気持ちが大きくなり、大学在学中にアルバイトで進学資金を貯めて、大学卒業後に新潟に戻りJAMに進学しました。

進学先を選ぶにあたって他の学校も見てみましたが、地元新潟でアニメを学べるということ、実際にオープンキャンパスへ参加した時に先生がフレンドリーで雰囲気がよく、ここでなら頑張れそうと思ったことが、進学を決めた理由です。

 

 

Q.JAMで学んでみてどうでしたか?

――絵を描き始めたのは大学2年生からでしたが、きちんと絵を勉強したのはJAMがはじめてでした。

「こうすれば上手く描ける」という正しい方法を教えてくれるので、1人で描いていたときより断然上達が早かったですね。

周囲に絵を描く人たちがたくさんいるので、自分のレベルもわかりやすいです。

 

 

Q.大学を卒業してからの入学でしたが、不安はありませんでしたか?

――年齢が離れていることで、クラスに馴染めるか?という不安は最初はありましたが、実際にはそんなに気になりませんでした。

クラスメイト達と関わっていくうちに、気にならなくなりました。

 

 

Q.最後に入社後の意気込みを教えてください。

――作画として働くので、描いたら描いた分だけ給与に反映されます。

技術を磨いて描くスピードを上げ、入社してからも努力していきたいと思います!

 

 

————————————————————–

 

いよいよ就職活動が本格化する時期を迎えて、これから各学科でたくさんの学生のみなさんが試験に臨んでいきます!

今後も定期的に内定情報をお伝えしたいと思います!

 

先頭へ戻る