JAM最新ニュース JAM最新ニュース

NEWS TOPICS

毎日更新!JAM最新ニュース

絵仕事直結!企業との教育連携カリキュラム!

お知らせ cd

2013.11.13

どーも、キャラクターデザイン科の山中です。

今日は毎月、ゲームや書籍の絵仕事を数多く受けているキャラクターデザイン科の秘訣を紹介します!

 

在学中からデジタルを使ってどんどん絵仕事をして、実績を積んで企業に就職する!

そんなキャラクターデザイン科は、今日現在で22名がゲーム制作会社や編集プロダクションでゲームや書籍の絵仕事をするクリエイターとして採用されました!

さらに、3名がインターンシップで東京のゲーム制作会社に行って、現場実習で頑張っています。

東京研修旅行で会ってきましたが皆元気そうでなによりでした。

今月末からは研究科から2名が東京のゲーム制作会社に行く事になっています。

 

なぜ、こんな採用実績が次々と出るのか?

それはゲーム制作会社、編集プロダクションの担当者が学校に来て下さっているからです。

今年度も4月から11月まで5社が来校、6回の説明会や審査会を実施

今月も7日にクラウドゲート株式会社のスタッフが来校!!

ゲームイラストの講評会と作画のテクニック講座をして頂きました。

教育連携している企業の協力で、実際の業界で描かれている一歩先ゆく技術やセンスを学ぶ事ができるんですよ。

企業のコンテストや絵仕事のトライアルを経て、頑張った人はどんどん採用してもらえるシステムがキャラクターデザイン科にはあるんです。

 

企業方に自分の絵を見せたり、いきなり絵仕事をする事に不安に感じる人も多いかと思いますが、JAMの先生達が事前に添削したり、作品制作のサポートしているで安心ですよ。

山中もイラスト書籍の絵仕事や解説をしているので、その知識や作画方法を普段から授業でフィードバックしています。

さらに非常勤講師で現役のゲームクリエイターや3DCGクリエイターが毎週来校し直接授業を担当しています。

本物のプロが基礎からしっかりアドバイスするので画力向上間違いなし!

 

キャラクターデザイン科では、絵仕事や就職に必要なデッサン力とデジタル作画の習得に特化したカリキュラム(企業の求人内容や絵仕事に求められる技術)を取り入れています。

企業が求めるデジタル仕上げによる、キャラ絵の作画に特化している事が初心者でも二年間で成果を出せる秘訣なんですよ。

 

JPG-300x225

 

※もちろん、授業はデジタルしか使わないわけじゃありません。

キャラクターデッサンや背景パース、基礎デッサン、イラストの構図等はアナログで勉強してます。

先頭へ戻る