大好きを仕事に。初心者をプロに。
新潟でプロのマンガ家・イラストレーター・アニメーターを目指す。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • YouTube

高校生の方へ保護者の方へ社会人・既卒の方へ

JAM 日本アニメ・マンガ専門学校

  • 訪問者別
  • アクセス
  • 資料請求
  • オープンキャンパス申し込み

ホーム > コミックイラスト科

コミックイラスト科2年制

COMIC ILLUST Department.

ここから始まる!イラストで切り拓くキミの未来!

コミックイラスト科は、イラストレーターを養成する学科です。
イラストの世界の活躍の場は無限大。一枚の絵で世界を表現したい方、コンセプトワークをしてみたい方にオススメの職業です。
求められる作家になるにはどうしたらいいか、そのすべてが学べます!

めざす職業

  • ・イラストレーター
  • ・絵本作家
  • ・グラフィックデザイナー
  • ・編集者 他

イラストレーターになるにはどうしたらいいか、ご存知ですか?

こんにちは、JAMコミックイラスト科講師の廣野です。
書店の文庫本には可愛い女の子のイラスト。地元の情報誌には、温かい家族のイラスト。どこを見ても、イラストを目にしないという日はほぼありませんね。イラストの市場は日々拡大していて、イラストレーターの活躍の場はみなさんの想像を超える勢いで日々多く生まれています。
「大好きな絵を描くことを、仕事にしたい」と思っている方にとって、イラストレーターは魅力的な職業です。

画力を磨けば大丈夫というわけではないんです

プロのイラストレーターの条件とはなんでしょう。
実はプロと名乗った時点からその人はプロになれるのです。
しかし、日本でのイラストレーターの人口は多いため、センスや技術がある人でも埋もれてしまいがちです。
イラストレーターや作家になって活躍していくためには、そうした表現力や技術力だけではなく、自身を売り込む力、すなわち「プロモーション力」が求められるのです。

表現力+イラストレーターの立ち回り方が学べます!

表現力とプロモーション力を磨く授業フリーランスの基礎を習得できる!

様々な画材を使って描画・デザインの幅を拡げます。さらにビジネスにも対応できる企画力や、自身を売り込む力を育成できます。

授業内容

イラスト・デザインの様々な表現技法を学ぶ

  • ドローイング

    絵を描く基礎となるデッサン力を強化します。表現に必要な「観察」「理解」「描画」の3つのポイントで表現力を向上させます。

  • アナログ画材技法

    コピック・色鉛筆・カラーインク・水彩絵具など、様々な画材の使い方を習得します。表現の幅を拡げ自分に合ったスタイルを見つけ出します。

  • デジタル画材技法

    Photoshop・SAI・openCanvasなど、デジタル表現の知識を完全マスター。初めて使用するソフトでも基礎から学ぶので安心です。

  • 選択絵本・挿絵制作

    ストーリーから原画まで、オリジナルの絵本を企画作成します。文章に合った効果的な挿絵を制作する技術を学びます。

  • 色彩学

    イメージを伝える際に重要な要素となる色の世界。色彩表現の知識や技法を習得して、求める表現を自由に実現させます。

  • グラフィックデザイン

    企画力・発想力を身につけて、広告デザインなど効果的なイラストの制作方法を習得。デザイン業界で通用するスキルも身につきます。

イラストレーターとしての実務経験値UP!

  • 業界研究・プランニング

    絵を描く基礎となるデッサン力を強化します。表現に必要な「観察」「理解」「描画」の3つのポイントで表現力を向上させます。

  • プレゼンテーション

    イラストレーターも「ビジネスパーソン」。
    業界関係者を招き、ビジネスシーンで自分をアピールする方法を実践的に学びます。

  • コミックアート

    業界が注目している『季刊S』などのイラスト専門誌や、『pixiv』などの投稿サイトに投稿することで、デビューのチャンスが拡がります。

タイムテーブル例
  MON TUE WED THU FRI
1 09:40~10:30 エッセイ 背景パース グラフィック
デザイン
色彩学 業界研究制作
2 10:40~11:30 ビジネスマナー デジタルイラスト
3 11:40~12:30
LUNCH TIME
4 13:30~14:20 コミックアートⅠ アナログ
画材技法
  表現基礎Ⅰ ドローイングⅠ
5 14:30~15:20
6 15:30~16:20

画像をタップすると、拡大して表示されます。

将来戦略に沿った個別対応コンペや投稿誌でのデビューを、丁寧にサポート!

人気イラストレーターになるには、デザインフェスタ等のイベントへの出展やイラスト投稿誌などで認められるのがいちばんの近道です。表現したいイラスト、習得したい画材は人それぞれ。JAMは担任制だから、イラストレーターとしてデビューまでの道のりを一人ひとり完全サポート。個人の作品の良さを伸ばしていき、その人に合った進路先や作家としての売り込み方を一緒に考えます。マンツーマンで的確な指導をしてくれるから、受賞が狙いやすいのです。

コンペ、イラストマーケットに参加

主な投稿先はイラスト・表現の総合誌『季刊S』、イラスト投稿誌『SSスモールエス』。
海外からも数多くの投稿が寄せられるこの雑誌は、イラストレーターの登竜門と言われています。JAMでは授業内で作品を投稿していて、毎月掲載されるほどの高評価。ここからイラストレーターとして本格起用や仕事紹介を受ける例も多数!また多彩なクリエイターが参加するデザインフェスタやコミティア、企業・各省庁が公募するコンペ、『pixiv』などの投稿サイトに積極的に参加。イラストレーターとして活躍できるフィールドを広げます。

デザインフェスタとは?

毎年、東京ビッグサイトで開催されるクリエイタ―の祭典。業界関係者も多く来場するので、
自分を売り込んだり仕事の受注につながることもあります。
詳しくはコチラ

編集部がJAMで添削会を開催JAMが業界から評価されている証!

『季刊S』『SS』『クチコミ&投稿マガジン』の編集部がJAMに来校。特別講演会や添削会を実施しています。
普段はなかなか実現しない夢の企画!
集部に直接作品を売り込むことができるので、イラストレーターとして仕事受注のチャンスが!

在学生VOICE

在学中からイラストレーターデビュー。

コミックイラスト科 2年 悠雅さん(P.N.)

JAMに入学し、イラストレーターになるという目標が更に明確になりました。
授業では自分に足りないものが何か、ということをとことん教えてもらい、イラストにも明確な方向性が生まれました。
季刊Sでデビューできたことや、コバルトイラスト大賞にて入選をいただいたときはとても嬉しかったです!

受賞実績を積んで知名度アップ

在学中「絵仕事」採用&受賞数1075点

©Cucie

イラストレーターとして、cucie個人が垣間見えるようなお仕事をたくさんしていきたいですね
cucieさん

主に、パンフレットや書籍のカットイラスト制作や携帯アプリの素材を制作しています。ベジェというちょっぴりマイナーな描画法があるのですが、同志となる作家を集めて合同誌を出してベジェイラストを拡める活動もしています。デザインの基本原則やコミュニケーション能力、どこに行っても何をするにしても役立つ能力はJAMで鍛えられたと思います。高校生の時は、田舎の小さい文具店しかないせいもあって、ルーズリーフにシャーペンや色鉛筆で書く程度でした。JAMに入ってからは一通りの画材を使えるようになり、今のスタイルに落ち着きました。私がやってきたことは【誰でもできること】です。例えば、ペンを持って紙に線を引く。誰でもできることだけどずっと続けていると、いつの間にかそれは【誰にもできないこと】になっています。もしあなたが、(どんなことでもいいです。)【誰にでもできること】をやり始めているのなら、それを続けてほしいと思います!

PROFILE

糸魚川高校(新潟)出身。コミックイラスト科2009年卒業。
Girls Illust Exhibition(The Artcomplex Center of Tokyo)、桜 Exhibition 2010NY杯、コミティア(東京ビックサイト)などに参加。女の子のかわいらしさを発信するイラストレーター。

連載作家デビューが証明する実力。そしてJAM卒作家ネットワーク。 プロマンガ家を目指すなら最高の環境を選ぼう!!

  • 見て、聞いて、体験したい!!学校の雰囲気を確かめてみよう! オープンキャンパスお申し込み
  • JAMをもっと知りたい!!と思ったなら無料資料請求を! 資料請求のお申し込み
AO認定者特別授業開催!
AO認定者特別授業開催!

SNS

JAMの公式アカウントをフォローして最新情報をGET!

大人気!JAM公式Twitter

  • LINE
  • YouTube
先頭へ戻る