コミックイラスト科 コミックイラスト科

プロのイラストレーターになる。
これまでの実績が証明!!
 

目指す職業

  • イラストレーター
  • 絵本作家
  • グラフィックデザイナー
  • マンガ家 他

2年間でイラストレーターを養成する学科です。イラストの世界の活躍の場は無限大。一枚の絵で世界を表現したい!広告の世界で自分の画をビジュアルに!小説の表紙イラストを飾りたい!などなど。
当学科では業界から求められるイラストレーターへの全てがトコトン学べます。

イラストレーターになるにはどうしたらいいか、ご存知ですか?

こんにちは、JAMコミックイラスト科講師の廣野です。
書店の文庫本には可愛い女の子のイラスト。地元の情報誌には、温かい家族のイラスト。どこを見ても、イラストを目にしないという日はほぼありませんね。イラストの市場は日々拡大していて、イラストレーターの活躍の場はみなさんの想像を超える勢いで日々多く生まれています。
「大好きな絵を描くことを、仕事にしたい」と思っている方にとって、イラストレーターは魅力的な職業です。

画力を磨けば大丈夫というわけではないんです

プロのイラストレーターの条件とはなんでしょう。
実はプロと名乗った時点からその人はプロになれるのです。
しかし、日本でのイラストレーターの人口は多いため、センスや技術がある人でも埋もれてしまいがちです。
イラストレーターや作家になって活躍していくためには、そうした表現力や技術力だけではなく、自身を売り込む力、すなわち「プロモーション力」が求められるのです。

表現力+イラストレーター
の立ち回り方が
学べます!

POINT
1

表現力とプロモーション力を磨く授業 フリーランスの基礎を習得できる!

様々な画材を使って描画・デザインの幅を拡げます。さらにビジネスにも対応できる企画力や、自身を売り込む力を育成できます。

授業内容
  • ①ドローイング

    絵を描く基礎となるデッサン力を強化。表現に必要な「観察」「理解」「描画」の3 つのポイントで表現力を向上させます。

  • ②色彩学

    イメージを伝える重要な要素となる色の世界。色彩表現の知識や技法を習得して、求める表現を自由に実現させます。

  • ③アナログ・デジタル画材技法

    様々な画材の使い方を習得。Photoshop CLIP STUDIOなど、デジタル表現なども基礎から学習します。

  • ④グラフィックデザイン

    企画力・発想力を身につけて、効果的なイラストの制作方法を取得。デザイン業界で通用するスキルも身につきます。

  • ⑤業界研究・プランニング

    クライアントのニーズに合ったイラストの制作技術を身につけます。ヒットの仕組みを分析し、イラスト制作に活かします。

  • ⑥挿絵・カットイラスト

    雑誌や書籍など文字主体の媒体において使用される挿絵・カットイラストを制作。文章の場面・状況に合わせたイラスト制作を学びます。

  • ⑦コミックアート

    業界が注目している『季刊S(エス)』などのイラスト専門誌やコンペティションに投稿、デビューのチャンスをつかみます。

  • ⑧インターンシップ

    絵仕事を通じて企業との合同制作や、クライアント(顧客)とイラストレーターの関係を実践的に経験・学習します。

  • ⑨マーケティング

    企業を想定して、市場調査から企画を立て、企画書制作立案。実際のコンペティションにも応募。業界ニーズに応える企画力を養います。

基礎科目、基礎技術を徹底学習。

デッサンや色彩学を学びながら、「基礎画力」「表現の幅」を鍛え、自分の思い描くイメージを絵に反映する力を養います。プレゼン授業ではコミュニケーション力を学び、クライアントとの会話や作品の売り込みに必要な話術を磨きます。

+3 SYSTEM 関連授業①②③④⑤

応用科目、応用技術を徹底学習。プロによる講座、添削を実施。

業界作品添削会を通して作品の問題点や、描画における悩みなどをクリアにして、次のステップを目指します。さらにイラスト投稿雑誌やサイトに作品を積極的に投稿。この時点での仕事依頼も多数あり、在学中より作家活動を展開します。

+3 SYSTEM 関連授業⑤⑥⑦

デザインフェスタ等イベントへの参加。インターンシップへの参加。

コミケやデザインフェスタなどに積極的に参加、自己能力開発やコミュニケーション力を養います。また、企業からの仕事依頼や合同制作を通して、クライアント(顧客)とイラストレーターとの関係を学び、より実践的な授業を展開します。

+3 SYSTEM 関連授業④⑤⑧⑨

タイムテーブル例
タイムテーブル タイムテーブル
POINT
2

業界直結授業
1年次/年2回以上・2年次/年2回以上

通常授業に加え、各業界から直接の指導を受けることができる業界直結授業が多数!

● デザインを学ぶ「フォントのモリサワ」による組版・フォントセミナー
● DTPを知る印刷通販のグラフィックセミナー
● 画材のプロ バニーコルアートによる画材技法特別セミナー
● 産学連携のグラフィックデザイン授業で、実際のポスター制作 など

POINT
3

将来ビジョンに合わせた完全個別指導
通年

仕事の幅が広いイラストレーターの仕事。
各々の目標に合わせたきめ細かい個別指導で専門スキルを修得。

イラストレーターといっても、ゲーム・ファッション・小説挿絵・絵本などのイラストレーターから、画家など、向かう先は様々!目標に合ったきめ細かい指導で、必要なスキルを身に着けます。

POINT
4

イラスト専門誌・書籍出版編集者添削会
1・2年次/年2回以上

©季刊エス・スモールエス編集部

開校以来継続中の業界添削会。業界の方々からの評価も抜群。
各々の目標に合わせたきめ細かい個別指導で専門スキルを修得。

コミックイラスト科が誇る全国屈指の自慢の授業!編集部添削+直接の作品売り込み。イラストレーターとしてレベルアップはもちろん、仕事受注のWチャンスが可能です。毎年この授業を通して、学生達のスキルが格段のレベルアップに繋がっています。

在学生VOICE

基礎を学ぶことで理解度が向上。その後のコンテスト応募では商品化にまで技術力アップ。

コミックイラスト科 2年 野崎 瑞穂さん

JAM入学前は、あまりデッサンをやったことがありませんでした。デッサン、背景パースなどの授業を受けて、パースを理解し、モチーフや陰影をしっかり描けるようになりました。コンテストに応募する授業では、自ら目指す業界のコンテストを選び、制作・応募。結果は見事受賞して、商品化していただいた時はとても嬉しかったです。

年間各賞コンペ実績64件、仕事受注252件。開校以来、在学中からプロデビュー!! 年間各賞コンペ実績64件、仕事受注252件。開校以来、在学中からプロデビュー!!

©こいち

作品が書籍やゲームのアプリになると、辛かった記憶も吹き飛びます!

こいちさん

実家から通える距離というのがJAMに決めた一番の理由でした。もう卒業して数年たったのですが、今になってやっと骨格とか筋肉の構造が必要だと思い、最近ちょっとJAMでいただいたテキストを見ながら復習みたいな感じで勉強しています。
現在の仕事ですが、基本商業の仕事なので、指示されたものどおりにとか、相手が何を求めているかなどを考えて、なおかつ自分らしさを損なわないようにとか…ぐるぐる考えるのが結構大変かなって思います。ただ自分が描いたものが書籍などの印刷物やゲームのアプリ内で配信されているのを目にすると「わたしの絵めちゃくちゃかわいいじゃん」って辛かった時間の記憶がなくなります。
今後の目標は、5年、10年、その先もずっと絵の仕事していけるようにということと、自分の出来る範囲をもっと増やして、表現できる世界を広げたいなと思います。

PROFILE

万代高等学校(新潟)出身、2012年コミックイラスト科卒、埼玉県在住、フリーランス イラストレーター

先頭へ戻る